コンテンツへスキップ

私は、婚約指輪をクリスマスプレゼントとして購入してもらうことになりました。
婚約指輪は、正直言って、高価なものですし、婚約時しか使わないということで、私としては無くても良いと思っていたのですが、旦那さんになる人が、クリスマスプレゼントとしてせっかくだしということで、買ってくれる事になりました。

当時は長崎県に住んでいたのですが、せっかく買ってもらうということで、一生懸命自分でどこの商品が良いか、どういうデザインが良いかを探しました。(その時参考になったサイト⇒結婚指輪長崎

そして、あまり高価すぎてもダメなので、お手ごろで、さらに、自分が好きなデザインを探すということで、ネット上でいろいろと情報を集めたのですが、婚約指輪というのはいろいろな種類があって、見ているだけでとても楽しかったです。

気になるお店の商品を見つけ、そのお店に行ってみることになったのですが、私は、その日の前日に風邪を引いてしまい、熱が出てしまいました。
しんどくて、その日、彼氏と約束をしていたのも、キャンセルしようかどうしようか悩むくらいだったのですが、クリスマスまであと1ヶ月ということもあり、その日、お店で商品を決めないと、クリスマスプレゼントとしては間に合わないという時期になっていました。

そこで、微熱がありましたが、マスクをして、気合でお店まで行って、気になる商品を見つけて、購入をしてもらいました。

熱でしんどいという気持ちはありましたが、一生に一度のものなので、後悔しないように一生懸命選び、妥協しないように、また、贅沢をしないようにということで、良いものを選べたと思います。

風邪を引きながら婚約指輪を選びに行ったというのは、一生記憶に残っていると思います。

私は、出来るだけ値段を下げようと思い、ダイヤモンドの質も、それなりのもので、そこまで高級じゃない物で良いと思っていたのですが、彼氏の方が気を利かせてくれて、シンプルなデザインを選んだ私に、ダイヤは良いものを選んで良いんだよということで、4Cの中でもとても良いものを選んでもらいました。

お店の人からも、「博物館にあるレベルのものですよ」と言ってもらい、とても純度の良いすばらしいものを選んでもらいました。

これからも、婚約指輪を大切にしながら、出かけるときには一緒に付けて行きたいと思います。